同志社学生混声合唱団とは

同志社学生混声合唱団CCDは戦後間もない昭和22(1947)年、故森本芳雄先生の呼びかけにより、日本で最初の学生混声合唱団として創設されました。以来半世紀以上、キリスト教音楽をメインレパートリーとして活動を続けています。


 合唱は

 構成分子の一人ひとりが

 正しく響きの良い

 発声になって漸く

 美しさの暁光を

 見出し得るのでは

 なかろうか。
   森本芳雄
「随想」より



Comments