音楽活動支援制度

音楽活動支援制度について

目的

CCD卒団後のOBOGの音楽活動を活発にし、また広くCCDの存在を知らしめるために金銭的な支援を行っていく。

対象

OB・OG会会員が5名以上在籍する合唱団を対象とする。

内容

 演奏会への寄付金とし、事前申告制とする。ただし適用は年一回です。またパンフレット等にCCDOB・OG会または同志社学生混声合唱団CCDの名前を掲載してもらう。後援、協賛、協力、賛助等の名称を含め、明示方法については個別に協議して決定する。
 演奏会の終了後に当「フレンドシップサークル」紙上にて報告の義務がある。
 ただし、OB・OG会が中心となり主催、実施する周年記念演奏会等はこの制度の対象ではない。

支援金額

 会員数5~10名 一万円
 会員数11~30名 二万円
 会員数31名以上 三万円

開始

 2003年6月1日

申込手続き

運用には事前申込が必要です。
申込→明示方法を協議→演奏会開催→パンフ等提出→支援金支出

下記のような書式でメール又は、FAXで幹事までお申し込みください。

- 申込書 -

・団体名
・申請者名(卒団年)
・演奏会名
・演奏日時、会場
・所属団員名(卒団年)
・協賛等の呼称希望


Comments