同志社学生混声合唱団OB・OG会

同志社学生混声合唱団は2022年に創立75周年を迎える、日本で最も古い学生の混声合唱団です。

ハイドン作曲「天地創造」2018年1月14日@京都ロームシアター大ホール

創立75周年記念コンサート計画準備完了です。CCD現役と卒団生、ならびにCCDの創立75周年を祝福してくださる方の参加をお待ちしております。コンサート参加応募はこちらからお申し込みください。

「CCD創立75周年記念コンサート・メサイア」ページはコチラ

CCDサマーコンサート(7/17公開予定)の視聴はコチラ、現役の公式ホームページからご覧ください。

新型コロナウイルスの影響について

日頃からCCD現役のためにご支援いただきまことにありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響をうけ、昨年度から現役の活動がほとんど停止してしまっています。学校内の練習室が利用停止となり、人数を減らしての利用が許可されても、講義がオンライン中心の為、学生が集まって歌う機会も作れず、演奏会はまったく実現できていません。そんな中で、4回生は卒団し、3回生は中心回生期間を忸怩たる思いで過ごし、2回生はフレッシュを獲得する機会を奪われ、わずかな新入生は先輩たちと交歓する時間をなかなか過ごせない状態が続いています。

昨年に引き続き、早混との交歓会は中止が決定し、関西学生混声合唱連盟定期演奏会は5月30日開催で変更はありませんが、CCDが出演するかどうかは明らかではありません。

CCDは同志社大学と同志社女子大学の両校から公認された唯一の混声合唱団です。そのため、両校の指導を仰ぎ、従う必要があります。そのことが学生の合唱練習、演奏会開催に大きく影響を与えていると思われます。

新年度も始まり、両校が学生の活動を応援して下さることを祈りながら、私たちは現役諸君を応援していきます。

どうぞ、これからも皆様からのご支援を賜りたい。よろしくお願い申し上げます。


2021年4月6日

同志社学生混声合唱団OB・OG会 幹事長 神垣忠幸


追伸:新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年の早同交歓会と関西学生混声合唱連盟定期演奏会は中止になりました。

CCDオリジナルクリアフォルダを作りました。

ご希望の方は、メールでお申し込みください。

当サイトは、同志社学生混声合唱団OB・OG会(以下CCD OB・OG会)の公式サイトです(2001年9月承認)。CCD OB・OG会は現役活動の支援と全てのOBOGの親睦のために1987年に組織され、運営されています。CCD OB・OG会に対するご意見、ご質問等は当サイトで受け付けますが、即座にご返事することを保証するものではありません。また、匿名のご批判や誹謗中傷には一切お答えいたしませんので、悪しからずご了承下さい。 言うまでもありませんが、無断転載を禁じています。